山野楽器が贈るジャズ音楽番組『YBBJC倶楽部』配信スタート!

2022年2月20日~2023年8月31日まで配信中
https://ybbjc.peatix.com/

50年以上の歴史と伝統を持ち、学生ビッグバンドジャズの甲子園とも呼ばれるYAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST。(通称YBBJC)
これまでに延べ4万人近くのプレイヤーが出場し、現在のジャズシーンで活躍する多くのプロミュージシャンを輩出している事でも知られます。
この番組はそんなYBBJC出身のゲストとピアニストの国府弘子さんを迎え、番組内でしか聴けない演奏と、当時の思い出などをトークしていきます。

初回のゲストはベーシストの安ヵ川大樹さん。
今最も注目を集めているベーシストが語るYBBJCの思い出から卓越した音楽センスを培ったルーツを探ります。

ゲスト/ベーシスト:安ヵ川大樹
1967年、兵庫県西宮市出身。幼少の頃よりピアノを始め、明治大学入学後、「明治大学ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ」入部を機に、コントラバスをはじめる。
牧島克彦氏、吉野弘志氏、吉田秀氏に師事。
100枚を超える国内外のレコーディングに参加。TV、ラジオなどの出演や国内外のジャズフェスティバルにも数多く出演。ジャズのフィールドだけにとどまらず、金子飛鳥ストリングスアンサンブル、加古隆「色を重ねて」公演、テレマン交響楽団との共演など幅広い活動も行なう。
卓越した音楽センス、技量、スケールの大きなオリジナル曲、今最も注目を集めているベーシストである。
http://daikiyasukagawa.com/

司会/ピアニスト:国府弘子
数々の演奏経験を経てその音色にますます深い情感をたたえ、ジャンルを超越した共演者から熱いラブコールの絶えない、オンリーワンのピアニスト国府弘子。
自己のトリオやソロピアノでの演奏、またオーケストラとの競演まで幅広い活動を展開、全国的な人気を集めるピアノ界のスーパーレディ。
国立音楽大学ピアノ科在学中にジャズに目覚め卒業後単身渡米、ジャズ界の重鎮バリー・ハリスに師事。
帰国後1987 年ビクターJVCレーベルと契約、日米で24枚の作品をリリース。2022年デビュー35周年を迎える。
ピアノと作曲両面でジャンルを越えた取り組みを行い、独自の国府ワールドを確立。
常に様々なチャレンジに挑みながら、音楽の喜びと情熱、そして安らぎにあふれる国府弘子独特のピアノの魅力は聴く人々の心を捉え続ける。
現在、川崎市市民文化大使、埼玉入間市文化創造施設アドバイザー、平成音楽大学、尚美学園大学客員教授。
「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」では名司会者として30年来人気を誇る。
http://kokubuhiroko.net